重要なお知らせ

2019年度人間ドック健診専門医認定試験について(願書掲載)

2019年6月24日

◆2019年度人間ドック健診専門医認定試験

開 催 日 時 2019年10月20日(日)13:00~15:00(※試験終了14:40)
会  場 品川フロントビル地下1階会議室  [予定]
JR品川駅中央改札より徒歩8分 品川駅港南口より徒歩5分
試験内容 「人間ドック健診専門医問題集2019年改定版」および追加問題より、計100問のマークシート方式による筆記試験
「人間ドック健診専門医問題集2019年改定版」は7月1日発売予定です。
受験申請期間 2019年7月1日~ 2019年8月1日(※8月1日郵送必着※)

※受験申請書は本ホームページの[試験]からダウンロードしご準備ください。

◆2019年受験条件

2019年受験条件は以下の通りです。

  1. 日本国の医師免許取得者で医師としての人格識見を有する者。
  2. 専門医認定試験受験申請時に、3年以上本会あるいは本法人の医師正会員であり、会費を完納していること。
  3. 本会あるいは本法人の認定する研修施設において、所定の研修プログラム履修期間を含み、満3年以上の研修実績を有する
  4. 専門医認定試験にて所定の成績を得ていること。

(注)本会=日本総合健診医学会、本法人=日本人間ドック学会

※3.の研修歴については、暫定研修施設での研修歴も対象となります。
また、研修施設・暫定研修施設として認定される前の期間についても研修歴に含めることが可能です。
(例:本年4月から(暫定)研修施設認定開始となった場合も、認定前(本年4月以前)の期間も含めて専門医試験申請時に研修歴が満3年以上あれば受験可能)

個別表示

2019年第2回人間ドック健診専門医研修会(岡山)について

2019年5月10日

下記の日程にて、日本人間ドック学会主催 2019年第2回人間ドック健診専門医研修会(第52回人間ドック健診認定医・専門医研修会)が開催されます。本研修会の詳細は日本人間ドック学会HPもご参照ください。

■2019年第2回人間ドック健診専門医研修会(東京)について

日  時: 2019年7月27日(土)9:20~12:45(受付8:30~9:20)
場  所: ホテルグランヴィア岡山
参 加 費: 1名様 10,000円(資料代込)
定  員: 1,000名
申込開始: 2019年5月10日(金)より
日本人間ドック学会HPでオンライン受付を開始します。
プログラム案:
1)「認知症、とくにその診断と予防について」
 金丸 和富(地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター脳卒中科部長)
2)「肺がんの最新知見(診断を中心に)」
 大平 達夫(東京医科大学 呼吸器・甲状腺外科学分野 教授)
3)「判例から学ぶ人間ドック・健診における医療安全」
 日山 亨(広島大学保健管理センター  准教授)
※3)は『医療安全・医療倫理に関する研修』対象講演です。

個別表示

2019年第1回人間ドック健診専門医研修会(東京)について

2019年4月8日

下記の日程にて、日本総合健診医学会主催 2019年第1回人間ドック健診専門医研修会が開催されます。本研修会の詳細は日本総合健診医学会HPもご参照ください。

なお、本研修会を含む人間ドック健診専門医研修会は指導医講習会の対象です。人間ドック健診指導医は、認定期間内に指導医講習会に1回参加することで、更新可能となります。今後の指導講習会の開催については、こちらもご確認ください。

■2019年第1回人間ドック健診専門医研修会 [指導医講習会] (東京)について

日    時 : 2019年 5月 26日(日)12:30~15:45(受付開始12:00~予定)
場    所 : 品川フロントビル地下1階会議室
参 加 費  : 1名様 10,000円(資料代込)
定    員 : 200名
申 込 開 始   : 2019年4月9日(火)正午より日本総合健診医学会HPでオンライン受付を開始します。
プログラム案 : 1)「健康経営の意義と最近の動向」
 岡田 邦夫(特定非営利活動法人 健康経営研究会 理事長)
2)「NASH診療の進歩と問題点ー診断を中心に」
 岡上 武(大阪府済生会吹田病院 名誉院長)
3)「ロコモティブシンドロームの概念とその展望」
 泉田 良一(江戸川病院  慶友人工関節センター センター長)

個別表示

学会誌 単位加算の対象論文変更について

2019年3月29日

2019年4月以降に発刊される 和文誌「総合健診46巻3号」、『人間ドック34巻1号』・英文誌「Health Evaluation and Promotion Vol.46 no.4」、『Ningen Dock International Vol.7no.1』より、掲載された原著論文および総説・症例報告・短報等の論文に関しては、単位が加算されることとなります。

学会誌 単位加算の対象論文について

更新についての取得単位の詳細は[単位表]をご参照ください。

個別表示

2019年度 両学会学術大会および研修会開催について

2019年3月29日

新制度 人間ドック健診専門医は、日本人間ドック学会・日本総合健診医学会の各学術大会及び人間ドック健診専門医研修会【人間ドック学会:3回、総合健診医学会:2回 合計年5回】に参加により更新単位の取得が可能です。

今後の両学会学術大会および研修会開催について、以下をご確認ください。

◆今後の学術大会予定

日本人間ドック学会 第60回日本総合健診医学会学術大会(岡山)
会期:2019年7月25日(木)~26日(金)
会場:ホテルグランヴィア岡山・岡山コンベンションセンター 他(岡山県岡山市)

日本総合健診医学会 第48回日本総合健診医学会学術大会(新宿)
会期:2020年2月7日(金)~2月8日(土)
会場:京王プラザホテル(東京都新宿区)

詳細は学術大会ページをご確認ください。

 

◆今後の研修会予定

日本総合健診医学会主催 2019年第1回人間ドック健診専門医研修会(東京)
日時:2019年5月26日(日)12:30~15:45
会場:品川フロントビル

日本人間ドック学会主催 2019年第2回人間ドック健診専門医研修会(岡山)
日時:2019年7月27日(土) 9:20~12:45
会場:ホテルグランヴィア岡山

日本人間ドック学会主催 2019年第3回人間ドック健診専門医研修会(神戸)
日時:2019年10月27日(日) 12:20~15:45(予定)
会場:神戸国際会議場

日本総合健診医学会主催 2019年第4回人間ドック健診専門医研修会(東京)
日時:2020年2月8日(土)(予定)
会場:京王プラザホテル

日本人間ドック学会主催 2019年第5回人間ドック健診専門医研修会(東京)
日時:2020年3月8日(日)12:20~15:45(予定)
会場:東京ビックサイト(予定)

詳細は研修会開催ページもご確認ください。

個別表示

人間ドック健診暫定指導医・暫定研修施設委嘱について

2019年3月29日

人間ドック健診専門医の更なる増加、育成を目指すために、以下の条件を充たし委嘱を承諾する会員及び認定施設に「暫定指導医」および「暫定研修施設」を委嘱しました。

※2018年度委嘱の暫定研修施設及び暫定指導医には2019年3月29日付で委嘱状を発送しました。

◆委嘱条件について

[暫定指導医 条件]
下記いずれかの条件を満たす対象者(1施設 1名とする)
1)「人間ドック健診専門医」であり、7年以上の実績(会員歴)がある者
2) 本会および本法人の医師個人会員であり、機能評価施設・優良認定施設もしくは大学病院等の施設長である者

[暫定研修施設 条件]
3) 上記条件を満たす暫定指導医対象者が在籍する機能評価施設・優良認定施設もしくは大学病院等の認定(同等)施設を暫定研修施設とする。

 

◆委嘱期間等について

暫定研修施設及び暫定指導医は、新規の専門医を育てるための委嘱認定であり、更新は想定されていません。委嘱期間5年間の終了を以て委嘱も終了となります。
継続を希望する場合は、委嘱期間内に正規の研修施設・指導医の条件を満たし、正規の研修施設等へ移行が必要です。
委嘱を承諾した暫定指導医・暫定研修施設としてSから始まる委嘱番号を付与し、委嘱状を送付します。また、[研修施設指導医一覧]に公表されます。
専門医取得のための研修は暫定研修施設でも正規の研修施設と同等の扱いとなります。

 

◆新規委嘱について

・2018年度委嘱の暫定研修施設及び暫定指導医には2019年3月29日付で委嘱状を発送しました。 【委嘱期間:2019年4月1日~2024年3月31日 5年間】

・今後の新規委嘱の暫定研修施設及び暫定指導医の申請期間については、決定次第、本HP等でお知らせします。

個別表示

2018年度認定人間ドック健診専門医制度 認定証発送について

2019年3月29日

2018年度認定人間ドック健診専門医、指導医、研修施設(新規・更新)に3/29付けで認定証を発送しました。

●2018年度認定人間ドック健診専門医制度認定者(専門医・指導医・研修施設)

【認定期間:2019年4月1日~2024年3月31日 5年間】

なお、新規認定者の本ホームページ上の専門医一覧および研修施設指導医一覧への掲載は3/29夕方を予定しています。

個別表示

第47回学術大会内教育講演6について

2019年1月30日

日本総合健診医学会第47回学術大会大会2日目[2月2日(土)]に予定されています教育講演6は人間ドック健診専門医制度の『医療安全・医療倫理に関する研修』の対象講演であることに加えて、指導医講習会とすることが決定いたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

1)人間ドック指導医の方は参加により更新条件の
指導医の活動実績を満たすことが可能となります。

2)また、人間ドック健診専門医の方は更新必須単位
『医療安全・医療倫理に関する研修』1単位の取得ができます。

日時:2月2日(土) 新横浜プリンスホテル第3会場 4F 若菜 10:20~11:20
テーマ: 教育講演6 『研究倫理について~とくに
        人間ドック健診データ取り扱い時に留意すべきこと』
講 師:西﨑 泰弘( 東海大学医学部健康管理学 領域主任教授/
         東海大学医学部付属東京病院 病院長)
※受講される方には会場入口にて参加証明証をお配りいたします。講演会終了後、参加証明証にお名前をご記入の上、会場出口にてスタッフにお渡しください。
※遅刻・早退は認められませんので、ご注意ください。

個別表示

2018年人間ドック健診指導医・研修施設 申請結果報告について

2018年12月25日

2018年度の人間ドック健診指導医、研修施設の申請者および申請施設に12/20付けで結果報告をメール等でお送りしました。

※2019年3月下旬、認定された指導医および研修施設には両学会認定の認定証を送付いたします。
【認定期間:2019年4月1日~2024年3月31日(5年間)】

※暫定研修施設・指導医の委嘱の案内は、2019年1月下旬以降、該当施設に送付予定です。今しばらくお待ちください。

個別表示

セルフトレーニング問題2018 結果通知について

2018年12月25日

12/20付でセルフトレーニング問題2018申請者へ結果通知を郵送にて送付いたしました。合格基準に達した申請者は取得単位5単位を証明する修了証が同封されていますので、保管いただきますようお願いいたします。
2018年度のセルフトレーニング問題の問題及び解答解説は下記からご確認ください。

・セルフトレーニング問題2018 問題

・セルフトレーニング問題2018 解答解説

※セルフトレーニング問題で取得可能な単位は5年間で上限5単位までです。
※今年度の修了者は来年以降もセルフトレーニング問題の申請は可能ですが、次回の申請で合格点に達した場合も更新単位に加算はされませんのでご注意ください。

個別表示

« Older Entries