指導医 認定更新

◆指導医認定更新条件

指導医の認定更新を希望する者は、細則に定める様式4の更新申請書類を「委員会」事務局宛に提出する必要があります。[参照:新制度規則第29条・細則第11条]

  1. 指導医認定更新申請書
  2. 本会およびあるいは本法人の認定する「専門医」認定証
  3. 指導医としての活動報告書
  4. その他、「委員会」が必要とする書類

◆指導医講習会について

「指導医としての活動報告書」については、平成28年8月29日に開催の「人間ドック健診専門医制度委員会」で検討の結果、「指導医講習会1回の参加で、更新条件の指導医の活動実績を満たす」ことが決定されました。
また、指導医講習会については、日本総合健診医学会と日本人間ドック学会の年次学術大会において、指導医更新要件に合致したセッションを指導医講習会と定める事も決まりました。

●これまでに開催された指導医講習会●
<平成29年(2017年)>
・日本総合健診医学会 第45回大会「特別企画」(1/27開催) [舞浜]
・日本人間ドック学会 第58回学術大会「シンポジウムⅠ」(8/4開催)[大宮]

※平成30年(2018年)の開催予定については、しばらくお待ちください。

◆更新方法について

更新を希望する場合、更新書類を事務局宛に送付する必要があります。
※更新対象者へは,更新時期になりましたら書類をお送りいたします。