第58回大会 指導医講習会(シンポジウムⅠ)の開催について

2017年3月29日

第58回日本人間ドック学会大会におけるシンポジウムⅠが、新制度人間ドック健診指導医に対する「指導医講習会」となりました。本企画にご出席頂くことで、新制度人間ドック健診指導医認定期間中の活動実績となり、更新時の「指導医の活動報告書」で申請いただけますので、新制度人間ドック健診指導医の方は、奮ってご参加ください。

■日本人間ドック学会第58回学術大会 指導医講習会(シンポジウムⅠ)について

日 時: 2017 年8 月24 日(木)  9:45~11:45(120分予定)[大会1日目]
場 所: 大宮ソニックシティ第2会場(2F 小ホール)
テーマ: シンポジウムⅠ『人間ドック健診を糖尿病予防にどのように活用するか』
内 容:
座長/ 佐々木 敬 (東京慈恵会医科大学 臨床医学研究所 教授)
演者/ 古家 大祐 (金沢医科大学病院 教授)
福井 道明 (京都府立医科大学 教授)
藤川 るみ (グランドタワーメディカルコート 診療部長)
清水 一紀 (心臓病センター榊原病院 内科部長)

大会HP:第58回大会に関する詳細はこちらをご確認ください。

 

指導医講習会の参加費は不要ですが、第58回大会学術大会参加登録が必要です。
本企画は指導医以外の方もご参加いただけます。
指導医講習会への参加は、事前にお申込をいただく必要はありません。大会当日、会場にお越しください。
指導医講習会開始前に会場入口にて「参加証明書」を配布致しますので、指導医の方は必ずお受け取りください。 「参加証明書」は[提出用(学会控え)]と[本人控え用]とミシン目で切り離せる形式となっています。氏名等記入後、ご自身で参加証明書を切り離し、[提出用(学会控え)]の「参加証明書」を、指導医講習会終了後に会場前の回収箱に提出してください。

 

●2017年度では、第46回日本総合健診医学会学術大会(2018年1月末開催:名古屋市)内でも『指導医講習会』を開催する予定です。詳細は決まり次第、ご案内いたします。